松代料飲組合 松代料飲組合
松代料飲組合
HOME 松代料飲組合とは? 加盟店 アクセスmap イベント情報
催し物のお知らせ 7月10日(日曜) 16:00~ ヴァイオリンコンサート
催し物のお知らせ 7月10日(日曜) 16:00~ ヴァイオリンコンサート (2016/7/9)

神野優子・宮林陽子 ヴァイオリンコンサート
レストランはなや
曲 目
ユモレスク             ドポルザーク
赤いサラファン           ロシア民謡
スラプ舞曲 第10番         ドポルザーク
 歌劇「トゥーランドット」から
誰も寝てはならぬ          プッチーニ
懐かしの映画音楽から
エデンの東 ロミオとジュリエット 踊り明かそう
子どもの四季 赤堀文雄編
 早春賦  夏の想い出  もみじ  冬の夜 ほか
ワルツ 美しく青きドナウ      シュトラウス
            ほか
神野優子
松代町出身。5才のとき、松代の象山神社内にあった才能教育の教室でヴァイオリンを始める。東京芸術大学音楽学部器楽科卒業。新星日本交響楽団(現・東京フィルハーモニー交響楽団)に所属し、新星クヮルテットのメンバーとしても活動する。その後、ハンガリーのリスト音楽院に留学し、タートライ教授に師事。リスト音楽院でリサイタルを開催。帰国後は津田ホール、カザルスホールなどで神野明と共にリサイタルを開催。2005年にはイタリアのサンタ・マルゲリータ・リグレ音楽祭に出演、好評を博す。現在はソロ活動のほか、フローラ弦楽四重奏団を結成、また埼玉室内オーケストラのコンサートマスターも務めている。

宮林陽子
松代町出身。5才のとき、松代の象山神社内にあった才能教育の教室でヴァイオリンを始める。山形大学特設音楽科卒業。東京フィルハーモ二ー交響楽団に在団後、ドイツに渡り、ゲッティンゲン交響楽団、ダルムシュタット国立欧劇場管弦楽団、北ドイツ放送管弦楽団に所属、演奏活動を行う。
フランクフルト音楽大学でパイネマン教授に師事。I・ニーマン、M・ロスタール、S・クイケン氏の講習を受ける。帰国後はソロ活動のほか、ロザムンデ弦楽四重奏団、薔薇のデュオを結成、2006年音楽の友ホールでリサイタルを開催。郡山女子短大、聖霊短大の講師、北区民オーケストラのトレーナーを務めるなど、後輩の育成にも力を注いでいる。

日時:2016年7月10日(日曜)15:30受付16:00開演
場所:レストランはなや
会費:2,500円
主催:大島博光記念館電話/FAX 026-278-1004
メール sonoko28@dia.janis.or.jp




Copyright 2007-2015 松代料飲組合 〒381-1225 長野市松代町東寺尾4043 電話:026-278-4662 email: inquire@matsushiro-tabemono.info